棟上げ

宇和島市T様邸の棟上げも、天気も良く無事に終わりました。
『おめでとうございます(о´∀`о)』

-上棟式-
上棟式(じょうとうしき)とは、工事が棟上げ(むねあげ)まで終了したところで執り行う行事で、棟上げ、建前(たてまえ)ともいいます。 「棟上げ」とは、柱・棟・梁(はり)などの骨組みが完成した段階のことです。 もともとは、骨組みが完成した区切りの時期に、ここまで無事に工事が進んだことへの感謝と、完成を祈願する儀式です。

基礎工事

宇和島市T様邸新築工事の基礎工事も終わりました✨
工事が進むにつれ、建物の大きさが大きい事を実感します。建てるのが楽しみですね🎶

上棟式まで、もう少しです。
引き続き協力会社様、よろしくお願いいたします。

-基礎工事-

基礎とは、構造物からの力を地盤に伝え、構造物を安全に支える機能をもつ構造である。下部構造とも呼ばれ、それに対して建築物本体を上部構造と呼ぶ。また、構造物の基礎を作る工事を基礎工事と呼ぶ。

地盤調査

今日は、宇和島市T様邸新築工事の地盤調査でした。地鎮祭に続き、とても天気が良く地盤調査日和でした。
上棟式まで、準備が着々と進んでおります。引き続き、協力会社様、よろしくお願いいたします。

-地盤調査-

地盤調査とは、構造物などを立てる際に必要な地盤の性質の把握などを目的として、地盤を調査することである。この調査により、地盤強度などが判明し、設計を行い構造物が施工できるようになる調査。